So-net無料ブログ作成
検索選択

ミノルタα-70 [銀塩カメラ]

 調子が悪くなった外付けのHDを交換したのだが、置き場所の裏側からミノルタα-70が出てきた。行方不明になっていたカメラがひょっこり出てきたので嬉しい。
 廉価カメラ好きの私としては、この手のカメラは抑えどころなのだが、α-70はフィルムからデジタルへの転換点を本格的に迎えつつあった時期だったので、さすがの私もなぜにいまこれをと思った記憶がある。購入した経緯はまったく忘れているが、まあ気まぐれであろうね。
 本機はミノルタ名で最後の銀塩一眼レフというカメラなのに、誰もそうした価値を認めていないから可哀想なカメラである。カメラの底をみると「コニカミノルタ」社名がついているから、コニカミノルタ最初で最後の銀塩一眼レフかもしれませんね。
 α-70はとりたてて機能的な特徴ってのはないのだが、私の好きなα-SeweetIIの後継ということになるのだろうか。なぜこういうカメラを作ったのかなあ。シャッター音とか作り込みは安っぽいけど、ストロボ内蔵のわりにはペンタプリズム部のデザイン処理が巧みである。小型軽量なことも嬉しい。撮影モードの切り替えも瞬時にできてよい。AFの測距点もけっこう多いのね。真ん中しか使わないけどさ。たぶんペンタミラー方式だと思うけど、ファインダーの見えはまずまずで、このあたりがいかにもミノルタっぽくていい。基本はボディ内モーターでAF駆動するカメラだけど、DMF(ダイレクトマニュアルフォーカス)も採用されているのはいいですね。α-9にはないのにさ。
IMGP0115.jpg
 ただし、取り説がないので各ファンクションの役割や設定がよくわからん。デジタルカメラなら根気よくメニューの階層を探っていけばわかるはずだけど。ま、永遠の謎にしておいても撮影には支障はないし大きな問題にはならんのです(笑)。
 たしか、同時期に出たコニカミノルタα-7 DIGITALと一時共用して仕事にも使っていたことを、今、こうして書き散らかしていて思い出したが、もうα-7DIGITALのほうは記憶すらあやふやになりつつある。なにかムックをお手伝いしたような記憶があるが、それも探す気にもならない。
 ご存知αマウントシステムはコニカミノルタの後にソニーに引き継がれたのだけど、私の中ではコニカミノルタまではガマンしていたのだが、ソニーとなってからは気持ちの上ではぷっつりと連携が切れてしまった。
 カメラボディは売ってもレンズは売らないと公言はしているものの、ソニーとミノルタではたとえレンズやアクセサリーの相互互換ができても納得せず、αが完全にソニーに移管されると決まった時にミノルタαシステム全体をほとんど処分した。生き残ったのはなぜかこのα−70とα9000とレンズ3本くらいかなあ。これもたぶんモノに固執したというよりも売り忘れたという理由だと思う。あ、でもMFのミノルタシステムは完全に生き残りました。だってソニーとは関係ないし。
 もちろんソニーのαシステムを否定はしていないし、むしろNEXのシステムと今後どう渡り合って今後やってゆくのかということにとても興味がある。もし次回α揃える時がきたら、ミノルタ名レンズなんぞを探さず、ちゃんとソニーで行くつもりでありますよ、ほんとです。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 3

コメント 3

astray

> 取り説がないので各ファンクションの役割や設定がよくわからん

この辺にあるよーです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/konicaminolta/support/manual/slr/alpha.html

by astray (2013-02-14 06:30) 

Koichi Akagi

astrayさん、この手がありましたね。というかレビュー記事執筆以外は取り説って読まないもんで、調べる気もしなかった。ありがとうございました。
by Koichi Akagi (2013-02-14 12:15) 

R・ライカ

1985年。渋谷でカメラを売っていた頃、銀座のミノルタカメラ販売に呼ばれ行ってみると「新型を出します!」とチラシを一枚、渡されました。α7000。XDを使っている私の眼には、ズングリしていてカメラというより家電製品というカンジで、こんなの売れるのかぁ?と思いました…。ま、結果はご存知の通りw しかし、個人的にはαは使う気になれず… 2013年。カメラ屋のジャンクコーナーにαが、あふれ返っているのを見て、(キレイで完動品なのに105円とか…) 初めてαシリーズで写真を撮る気になりました。α70というのを見つけたので買う前にネットでチェックしていたらココに出ましたwなるほど参考になりますm(_ _)m それにしても「銀塩」という言い方はダレが考えたのか?シャケじゃあるまいし、「フィルム・カメラ」ではダメなんですかネェ…

by R・ライカ (2013-04-27 04:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。