So-net無料ブログ作成

ニコンDfには絞り環つきレンズを! [ニコンDf]

ニコンDfは供給が間に合わないほどの売れ行きだそうで、たいへん結構なことだ。
デジタル時代になってからも、機能だけではない何かを人はカメラに求めていたと
いうことの証明になったわけで、これは評価すべきであろう。
 アサヒカメラの次号特集のためもあって、うちにもDfは長逗留していることもあり、
企画とは関係ないことも色々とやってみたくなっているのだが、ま、仕事を差し置いて
勝手に飛ばすわけにもいかぬ。
 ひとつだけいえるのはやはりDfには絞り環つきのレンズが似合うということである。
しかもCPU内蔵じゃないほうがいい。それはなぜか、AFニッコールのS、D、Pなどの
レンズはDfに使う場合は絞り環を最小絞りに設定せねばならないから。
つまり、Dfの基本はダイヤル方式だから、カメラ上部から、シャッターダイヤルや露光
補正、絞り値までを一度にさっと眺めたいからだ。絞り値だけ上部の液晶ディスプレーで
確認するって、けっこう長時間使ったけど、いまだ違和感が拭えない。
distagon35.jpg
 手もとにある ディスタゴンT*35ミリF1.4ZF2レンズをDfに装着してみたところ、
これもCPU内蔵レンズだから絞り環は最小絞り値にセットせねばエラー表示が出てしまう。
ああ絞り環使って絞りを設定したいぜ(笑)。ってわがままな人はMFのAiニッコールレンズ
使うしかないのかなー。ツァイスのZFレンズもいいですねえ。この際、ニコンFマウントの
MFレンズならば、種類は選ばず片っ端から装着してみたい衝動にかられている。

と、書いたら、「絞り設定」さんから記事の間違いのご指摘があり感謝。「説明書p262の、
メニューf7「コマンドダイヤルの設定」の「絞り値の設定方法」でOffの状態(「絞りリング」
OK)にすると、AまたはMモード時に、CPUレンズでも絞りリングで絞りの設定が出来ます。」
とのこと。ペンタックスの絞りリングの設定の許可と同じような違うような。取り説を読まない
クセが久しぶりに裏目に出ました。申し訳ないです。そういえばニコンF6ではどうなんだろうと
いう疑問も出てきましたが。もう取り説を探すのが面倒で(笑)
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

nice! 15

コメント 4

絞り設定

説明書p262の、メニューf7「コマンドダイヤルの設定」の「絞り値の設定方法」でOffの状態(「絞りリング」 OK)にすると、AまたはMモード時に、CPUレンズでも絞りリングで絞りの設定が出来ます。
by 絞り設定 (2013-12-16 21:30) 

赤城耕一

絞り設定さん、ご教示ありがとうございます。この設定を行いCPU内蔵の絞り環を最小絞りにしたとき、ボディー側にあらかじめ設定されていた絞り値が優先されたりしないですよね。ニコンF5みたいに。なんかトラウマなんです。もっともデジタルだから失敗すればわかりますけど。
by 赤城耕一 (2013-12-17 00:20) 

我羅門

私も同じ過ちに陥ってしまった。
これは、f7の初期設定をOffの状態(「絞りリング」 OK)にして出荷すべきであり、Nikonの落ち度だと思う。

「外から見て、すべてがわかる」をコンセプトにしているのであれば、絞りリングを優先に使うのが正しいでしょう。
いくら 厳密なカメラ小僧でも Aモードの時に 1/3ステップで設定するだろうか。 2.8と4の間に 3.2や3.5を設定するかな・・。
by 我羅門 (2014-02-08 17:49) 

Koichi Akagi

我羅門 さん。そのとおりなんですが、Dfといえど、全方向外交をせねばならんという意識があるからではないかと。本当は「わかるやつだけにわかればいい」みたいな主張は必要だとは思うのですが。
by Koichi Akagi (2014-05-02 00:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。