So-net無料ブログ作成
検索選択

富士フイルムX-T1 [デジタルカメラ]

 富士フイルムX-T1発表と同時にその魅力について、発表会において東京大阪名古屋と続けてお話させていただいたりしたのですが、至らぬ点も多々あり、色々と反省しているところであります。お時間作っていらした方すみません。さんざんX=ペケなどと、言ってきた手前もあり、デジタルカメラの進化スピードって凄いものだなあと今さら見直してみたり。真面目な富士フイルム開発陣は、ペケなことはほとんど改善を行ってきたわけで、この真面目さにはアタマ下がります。でもファインダーに賭ける情熱って、完成度を高めてきたことはカメラ好きの琴線に触れますね、ホント。
 それにしても昨年はリコーGRも戦力に加わり、ものすごく気に入ったオリンパスOM-D E-M1もオトナ買いしてしまうという、自分の中ではカメラシステム変革期がやってきているわけですね。
 どれがいいか悪いかではなくて、昔からそうであったように、フォーマットの違いは十分に「カメラを買う理由」になると考えているので、これはこれでカメラが増えて楽しいわけ(笑)ですね。決して日和見じゃないんですよ。
 カメラ業界両巨頭のカメラシステムももちろん試用頻度は高いけど、自分の撮り方としてマッチングしているのは、意外とミラーレス機だったりするわけであり。考えてみればライカだって登場時からミラーレス機だったのだから、ある程度整合性はあるんじゃないかと。ぜんぜん説得力ないか(笑)。
xt05.jpg
X-T1とフジカAZ-1。別になんの関係もないけど、どこか繋がっているようにも思えてしまう。ま、カタチから入るってけっこう重要ですからね。でもFUJICA名がしっくり見えてしまうところなんかは、自分もトシ喰ったなあと思うわけです。
nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 14

コメント 2

GAMERA

赤木様こんにちは。
更新毎に楽しく拝見させていただいております。
FUJIFILMからも出ましたね。デジアナ一眼。
私はOLYMPUS使いなので現在EーM1貯金中ですが、このX-T1にはついつい触手が・・・。欲望が双璧になってしまいました。
ただ残念なのは、おデコの「FUJIFILM]のロゴ。これが「FUJICA」ならよかったのにと思います。(今の方々は知らないかも)
私は40代なんですが、学生時代は写真部の仲間にFUJICAやCHINON、KONICAの一眼レフを使っている者も結構いましたよ(学生には優しい低価格!)
当時の私は頑張ってMXを買いましたが。
OM-Dシリーズ、Df、X-T1・・・これからはこのようなデジアナ一眼がトレンドになるんでしょうかね?
by GAMERA (2014-02-11 11:18) 

Koichi Akagi

GAMERAさん フィルムカメラ時代、しかもMF一眼レフを知る私にとっては使いやすいと思いました。たしかにFUJICAに未練がないことはないのですが(笑)。
ニコンDfとか本機がウケる一方で、新しいシグマDPのような方向性もありますが、両方ともアリだと思っております。というか、いろいろあったほうが楽しいですね。
by Koichi Akagi (2014-02-12 09:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。