So-net無料ブログ作成

GRのクロップ機能 [デジタルカメラ]

リコーGRは発売後1年を経過するが使用頻度は高い。さすが独自の位置を確立したカメラだと感じる。普段はSNSに上げるようなお気軽な写真を撮ってもいるけど、いざという時に仕事ツールに変貌させることができるのが強みだ。前機種よりも頻度は減ったけどファームアップで例のごとく“成長”を続けているのはありがたい。

IMG_1501.jpg

これはリミテッドエディション。ノーマルのGRにはワイコンを装着したままである。最近はクロップで35mm判の画角相当で35mm相当と47mm相当の画角になるのもお気に入り。余裕のあるAPS-Cセンサーのおかげもあり、画質劣化もほとんど感じないのでズームレンズ搭載のカメラに匹敵する仕事をしてくれるわけだ。
コンパクトカメラに限らず、昨今はカメラの売り上げが鈍化しているのは気になる。スマホ内蔵のカメラ性能が向上したことが大きな要因ということだが、GRで撮影した画像は、画質が良い云々を語る前に写真から受ける印象がスマホのそれとはかなり異なることがわかる。レンズの焦点距離が長く、一眼レフやミラーレス機の雰囲気に当然近い。このために撮影時のアプローチが異なってくる。

AK000044.jpg

とくに意味がないけど某牛丼店の新しいメニューを撮ってみた。蛍光灯下のアベイラブルライトフォトだけど、デフォルトでこの程度は簡単に撮れてしまう。
リコーGR 47mm相当にクロップ プログラムAE AWB ISO1600
単なるSNS投稿用の昼飯写真といえどもこれからはスマホでカンタンに撮るのは、もうやめようと思うのである(笑)。
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 3

ベルリ

はじめまして。ベルリと申します。
いつも赤木さんのtwitter含め、楽しく拝見させていただいてます。
GRですが、私も使っており、よく料理の撮影に使います。
最適なカメラだと思います。
一眼レフを少し洒落たレストランなんかで使うと、目立つし、スマートでない。
スマホだと、シャッター音がうるさい。
しかしGRはシャッター音がほぼ無音ですし、一眼レフと同等の画質で撮れて、コンデジとほとんど変わらないサイズ。
最近はほぼGRです。
by ベルリ (2014-05-14 23:48) 

ベルリ

赤城様
先ほどのコメント、漢字を打ち間違えました。
大変失礼しました。
by ベルリ (2014-05-14 23:51) 

Koichi Akagi

ベルリさん こんにちは。GRは単焦点レンズで潔しとすると思っていましたからクロップは邪道だとかと考えていたのですが、実用に十分できて、こちらが驚いたりして。ま、最近はウルサイことを言わずに便利なものは使うことにしております。
by Koichi Akagi (2014-05-15 16:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。