So-net無料ブログ作成
検索選択

「ズームレンズは捨てなさい!」 [本]

 3月18日に拙著「ズームレンズは捨てなさい!」〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜が、玄光社より発売されます。内容はそのままタイトルの通りですが、3万円以下で購入することができる単焦点交換レンズを最新の現行品から古いものまで50本あまりを選択して、廉価なレンズでもすげー立派によく写りますぜ、ということを作例写真をもって検証した本であります。
     cover2.jpg
 メーカーも利益率のよいレンズを売りたい。でも、ズームじゃないと販売力が弱い。ズームはもはや単焦点レンズと比較しても意味のないほど高性能。この時代に単焦点レンズを使う意味とは理由とは?これをメーカーにもユーザーにも問いかけているわけです。
 金額に上限を設けたので、本来はあくまで現行品を中心にレビューしたかったのですが、これは叶わず、一部クラシックなレンズも掲載しています。クラシックなものも含めると、他にはあれもあるこれもあるとなるでしょうが、そのあたりはクラシックレンズ専門書をご覧になられたほうがいいかもしれません。
 タイトルについて、発売前から一部で賛否両論があるようですが、このシャレのわからない人にはまったくおすすめできません。本書はズームを否定する本ではありませんので念のため。
 ちなみにズームレンズを捨てる場合は私の前でお願いします。責任を持って拾い、次作の「単焦点レンズは捨てなさい!」に役立たせます(笑)。
というのは冗談ですが、どうぞよろしくお願いします。



nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 10

コメント 2

 川崎の隠居

まずyoutubeにしかめ面の赤城さんが登場し、昨年12月に入手されたオリンパスの高性能40-150mm f2.8ズームを惜しげも無くポイッと投げ捨て、次のシーンではこの本を持ってニッコリ。
説得力のあるこのCMでこの本はおそらく10万部を超えるヒットに\(^_^)/
なーに あの高性能ズームはがっぽり入るはずの印税でこっそり買い戻せばいいんですよ。
by  川崎の隠居 (2015-03-17 20:34) 

Koichi Akagi

川崎の隠居さん。PVとしてはいいかもしれないですが、実はレンズはあまり売り飛ばさないんですよ、ズームも含めて(笑)
by Koichi Akagi (2015-03-19 16:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: