So-net無料ブログ作成

東京下町スナップ [写真]

 6月8日にCAMERA fan日本写真学院主催、オリンパスイメージング(株)後援の東京下町スナップ OM-Dで撮る街という催しで講師をつとめました。
 昨今はこの種の催しやワークショップというのは、大学の写真学科や写真専門学校の学生さんより熱心な参加者が多くてびっくりするけど、せっかくの休日を潰して、しかもお金も払ってとなれば真剣であたりまえだよなあ。

P6080009.jpg
「変わる街」オリンパスOM-D E-M1 ズイコーデジタル11-22mmF2.8-3.5 プログラムAE ISO400 AWB

 スナップ撮影に秘技などはないわけで、スナップ写真に対するちょっとしたキモとか心構えというか、自分自身が面白いと思ったことを素直にお伝えしただけで、この種の写真は自分が好きなものや人をコレクションするようなものであるというお話をした。内容に関しては満足していただけたかどうか自信はないけど。ただし、雨が降らなかったのは強力な晴れオトコである私のおかげです(笑)
 日本写真学院のまわりの湊は、再開発の真っ只中で次のオリンピックの時には様変わりしているだろうなあと。ここは30年間くらい観察しているのだけど、なかなか面白いところです。出会う人はすぐに撮影に応じてくれるしみなさん暖かいわけ。ちなみに土門拳も近くに住んでいたんですぜ。
 参加者に撮影していただいて、あれこれ写真を講評するだけってのも一方通行になってしまったので、責任上、少し当日の作例を載せておきます。ちょこっとしか撮影してませんが。

P6080018.jpg
「愛犬と散歩中」オリンパスOM-D E-M1 ズイコーデジタル11-22mmF2.8-3.5 プログラムAE ISO400 AWB

 撮影のハウツーやエッセイのみならずカメラメカニズムについてのあれやこれやをカメラ雑誌などに書いているためか様々なカメラメーカーの製品を渡り歩くことになるので、特定のメーカーの催しに関わることは多くはないのだけど、カメラ操作のコツを習得するとやはり写真の上達は早いものである。オリンパスOM-D E-M1は実はほとんどアサインメントでしか使っていないのだが、スナップ撮影にもたいへん使いやすいということもよくわかった(笑)
 なにせ、お恥ずかしいことに私自身が、レビューの記事を書く時意外はカメラの最低限の機能を使ってのみしか写真を撮っていない(それで十分ともいえるけど)。
 あらためてメーカーの方からカメラの機能のあれこれや、使い方指南をうけるとよい写真が撮れそうな気分になるわけで、今回はオリンパスの優秀な広報担当の方からもOM-D E-M1の使い方指南を受けて疑問点が色々解決しました。と、いうわけでいちばん収穫のあったのは私自身かも。

P6080029.jpg
「廃業した喫茶店の店主」オリンパスOM-D E-M1 ズイコーデジタル11-22mmF2.8-3.5 プログラムAE ISO400 AWB
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。