So-net無料ブログ作成

ギャラリーと暗室バーPaper Pool [暗室]

東横線の祐天寺駅近くにギャラリー&暗室&バー「Paper Pool」という粋なお店が昨年開店した。

AA22.jpg

ギャラリーを併設しているバーは東京では珍しくはないけど、暗室まで併設したバーというのは世界でも他に例がないように思うのだけど。店主の写真好きから企画されたわけだが、銀塩モノクロ写真製作をする人にとっては感動的な店である。
高いカメラを購入しても写真が上達することはないのだけど、モノクロ銀塩写真の場合は、暗室の使いやすさ如何で作業に対する意識が変わってくる。あ、お座敷暗室が悪いと言っているのではないですよ。ただ、個人的には暗室作業がやりやすいかどうかで写真製作に対するモチベーションが変わってくるような気がしているわけ。
日本の住宅事情、さらにはデジタル化が進んだいまでは、個人が暗室用のスペースを確保するのはタイヘンだけど、ここの暗室で写真を焼いて、作業の後にプリントを見つつ一杯グラスを傾けるという芸当もできてしまうのだから、オトナの写真趣味人にとっては至福の店なのだなあ。

AA220.jpg

うちの仕事場は東京の西方向にあるので、もう少しここが近ければなーと思うんだけど、そうなると入り浸りになり、うちの仕事場にある狭い暗室存続の是非が問われかねなくなる(笑)。
店主の狐塚英雄さんのブログはココ。写真に限らず、文学や音楽についても博学であり楽しい話ができます。ちなみに店主は料理上手ですからアテも素晴らしい。

AA2201.jpg

貸し暗室の設備は決して侮れないですよ。ドライマウントプレスまで用意されているんですから、バライタのプリントもできちゃいます。敷居の高い店ではないから、お酒と写真好きの方、お酒飲まなくても、写真好きな方に私からオススメしておきます。写真展を見るだけならタダですよー。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

あけましておめでとうございます。 [銀塩カメラ]

寝ぼけた挨拶をするなと言われそうですが。もう七草になっているじゃないかと。
昨年末に広島方面にロケ行ったり、書きもの仕事を越年したりしてバタバタしとりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ほんとは今年の抱負なんてのを書いたほうがいいんでしょうが、もともとできるかぎり
「何もしたくない」人なんで書きません。ちゃんと生きていくことが目標です。
photomicFTN.jpg
新年早々に修理上がりのニコンフォトミックFTNが到着。AFニッコール80mmF2.8S(F3AF用)
なんぞを装着して遊んでいるわけですが、このレンズ、試作品みたいな姿のくせにちゃんとカニのハサミもついています。この組み合わせでTTL開放測光できます。それに実によく写ります。
偉大なる互換性のあるニッコールの名玉とでもいいましょうか。そのココロザシには感動します。
とはいえ、接点の関係からニコンDSLRには使えませんのであしからず。
あ、こんなことして遊んでないでカメラ雑誌2月号の原稿の残りを書かないといけません。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。